地元の工務店利用で注文住宅を建てる際の工務店選び

職人や営業担当者と直に相談をしよう

地元の工務店で注文住宅の購入を検討するにあたり、各店舗に在籍する職人や営業担当者と直に相談をして、住宅のデザインや間取り、購入費用などの大事なポイントを押さえることが大事です。特に、二世帯住宅などの規模の大きな住宅を建てたい場合には、熟練の職人が揃っているところや、多種多様なデザインに対応しているところにお世話になることがおすすめです。最近では、地域密着型のサービスを展開している工務店の具体的な取り組みについて、住宅に関する情報誌や口コミサイトなどで度々紹介されることがあります。そこで、隙間時間を利用して色々な工務店の得意とする住宅のデザインの特徴や職人の技術力の高さなどを把握しておきましょう。

早めに見積もりを出してもらおう

注文住宅の購入費用の相場について詳しく知りたい時には、購入者数の多い地元の工務店に見積もりを出してもらうと良いでしょう。老舗の工務店においては、店頭だけでなくメールやFAXなど様々な形で見積もりの依頼を引き受けているところが多くあり、時間を掛けて評判の良い店舗にコンタクトを取ることがおすすめです。例えば、各工務店の経営状態や職人の腕前などによって、注文住宅の購入費用に大きな差が出ることも珍しくないため、なるべく複数の工務店の見積り額を比較しましょう。もしも、見積もりの手間を省きたい場合には、24時間にわたりネット上で一括見積の対応している工務店を選ぶことで、スムーズに購入計画を立てることができます。

契約が成立すればすぐに入居できるのが分譲住宅です。家具家電などを配置すれば即座に生活がスタートします。